販売代理店募集

古いパソコンを
最新のChrome OSデバイスに!
CloudReady(クラウドレディ)

サービス概要

CloudReady(クラウドレディ)とは?

企業が所有している古いパソコン(WindowsPC、Mac)を新しいChrome パソコンに変えることができるソリューションです。
さらに、Chrome Enterprise、Chrome Educationまたはと組み合わせることで、CloudReadyデバイスを他のChrome OSデバイスと一緒にGoogle管理コンソールに登録、管理することが可能です。

CloudReadyとは?

CloudReadyの特徴

簡単に導入できます

  • あらゆるデバイスに対応

    CloudReadyは、新しいコンピューターだけでなく、13年前までのほとんどのコンピューターでも動作し、ハードウェアの柔軟性を最大限に高めます。

  • スピード導入

    USBからCloudReadyを数分でインストールが可能です。すぐに最新のChrome OS デバイスとして利用することが可能です。

  • 端末を簡単に管理

    Chrome Enterprise UpgradeとGoogle管理コンソールを使用して、ユーザーとデバイスを簡単に管理、追跡、整理します。

強固なセキュリティー

CloudReadyは最新のOSとしてエンタープライズデバイスに新しいレベルの信頼をもたらします。

  • ユーザーごとの暗号化
    ユーザーごとの暗号化

    暗号化された個別のデータストアを介して起動を高速かつ安全に保ちながら、各ユーザーのキャッシュされたブラウジングデータを保護します

  • プロセスサンドボックス
    プロセスサンドボックス

    タブとアプリを分離してマルウェアや悪意のあるアプリケーションへの露出を制限し、偶発的なリスクや感染のリスクがないようにします

  • 自動更新
    自動更新

    6〜8週間ごとのシームレスな無線バックグラウンド更新により、ユーザーは煩わしい中断なしに安全に作業できます。

Google管理コンソールで一括管理

CloudReadyデバイスは、Chrome Enterprise Upgradeを使用して管理します。つまり、Chromebookとまったく同じように、WindowsPC、Mac、Chromebookからシンクライアントまで、同じユーザーポリシーとデバイスポリシー、リモートワイプとロックダウン、即時のポリシープッシュ、自動化されたバックグラウンド更新を使用して、すべてのデバイスGoogle管理コンソールか一括管理が可能です。

Google管理コンソールで一括管理
価格
年間
ライセンス
$49
永続
ライセンス
$109
(プラス$20/年毎のライセンス費用)
CloudReadyでの動作が保証されている公式認定モデル
公式認定モデル一覧
(英語版)
https://guide.neverware.com/supported-devices/
ハードウェアの推奨要件
CloudReadyでの動作保証がされているのは公式に認定されたモデルのみですが、他の多くのモデルでも正常に動作します。Neverwareは下記の最小ハードウェア要件を推奨しています。
RAM: 2GB以上
ストレージスペース: 16GB以上

なぜサテライトオフィスなのか?

サテライトオフィスは『Google Workspace』『Google Workspace for Education』の公式パートナーです。50,000社以上(中小〜大規模)の導入支援による情報が豊富です。 Cloudreadyの販売から導入支援、サポートまですべてをワンストップで提供することが可能です。

なぜサテライトオフィスなのか?
製品 販売 導入支援/サポート
CloudReady
Google Workspace
Google Workspace for Education
ChromeEnterprise Upgrade
Chromebook
Jambord
Google Meet ハードウェアキット
Google Glass お問い合わせ
その他のGoogle関連製品 お問い合わせ
アドオンツール for Google Workspace

※サテライトオフィス・プライバシーポリシーはこちらになります。

TOPへ