ビジネスパートナー募集中

ビジネスパートナー募集中!

サービス概要

サテライトオフィス・リモートデスクトップツール for Splashtopとは?

世界中どこからでも簡単・快適にオフィスPCにアクセスが可能なリモートデスクトップツールです!
場所を選ばず仕事ができて、セキュリティーも万全!OS・デバイスも選びません!

Splashtopが選ばれているポイント

製品情報

Splashtop Enterprise Cloud とは?

Splashtop Businessの上位版となる企業向けクラウド型リモートソリューションです。Splashtop Business Proの操作感はそのままに、より汎用性の高い機能が利用可能です。さらにシステム管理者による一括管理やセキュリティー機能も強化されております。

■製品概要

Splashtop Enterprise Cloudでは、IT技術者が遠隔から従業員、教員、学生などのPCにリモートアクセスしてセットアップやサポートを行うことも可能です。Splashtop Enterprise Cloudの主な特徴として設定した時間帯に特定のユーザーのリモートを許可するスケジュールリモート機能があります。これにより在宅勤務やリモートワークの利用時間を管理することができます。さらにWindows、Mac、iOS、Androidデバイスへのオンデマンドのクイックサポートツールに加え、リアルタイムのiOS リモート画面表示、SSO/SAML 統合、リモートコンピュータ管理機能も含まれています。

機能一覧

はEnterprise Cloudプランで利用可能な機能です。

SSO(シングルサインオン)認証、SAML統合
SSO
(シングルサインオン)
認証、SAML統合

Splashtop Enterprise Cloudには、ログイン情報を安全に管理できるSSOが標準搭載されています。また、SAML 2.0認証方式を採用し、各IDプロバイダに連携します。

スケジュールによるリモートアクセス
スケジュールによる
リモートアクセス

ユーザーがリモートアクセスできる時間帯を設定することができ、共有PCへのリモートアクセスを解放するなどの細かい設定が可能です。

リモートUSB
リモートUSB

リモート元PC(Windows)に接続されたUSB機器をリモート先PC(Windows)に直接認識させることができる機能です。USBプリンタ・ICカードリーダーなどでお使いいただけます。

リモートマイク
リモートマイク

手元のデバイス(Windows、iOS)からリモート先PC(Windows)へ音声データを転送できます。Zoom等を使用してのオンラインミーティングの場合でも、在宅スタッフが使用しているデバイスから直接オンラインミーティングに参加することできます。

リモートスタイラス
リモートスタイラス

Wacom ペンタブレット等を利用しリモート先PC(Windows)上のペイントソフトで筆圧、傾きを用いたイラスト制作が可能です。iPadとApple Pencil 2によるリモートスタイラスも利用可能です
※ 現在β版のため動作やサポートの保証対象外です。

ファイル転送
ファイル転送

リモート側PCとリモート先PC間でドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。ファイル転送機能は、管理者権限でオン/オフが可能です。

リモートプリント
リモートプリント

遠隔の書類などのファイルを手元のプリンタで印刷できる機能です。リモートプリントを使えばファイルを転送するが必要なく、また、書類をファックスで送って印刷するなどの手間もなくなり業務作業を効率化することができます。

ユーザー管理
ユーザー管理

ユーザーの招待や権限の設定、アクセス許可などの管理が可能です。例えば、特定のコンピュータのみにアクセスの許可をすることができます。また、コンピュータをグループ化して管理しやすくなります。

リモート再起動
リモート再起動

Splashtopアプリ、または、ウェブコンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動、セーフモードでの起動の選択が可能です。

リモートウェイク
リモートウェイク

Wake-on-LANに対応したPCと環境があれば、電源オフ状態のPCを遠隔から電源オンにしてリモート接続を開始することができます。
※ サポート対象外

ホワイトボード機能
ホワイトボード機能

ホワイトボード機能では、相手のリモート先 PC モニター上にコメントや、 ラインなどを書き込む事ができ、 対話形式で相手に情報を伝える事ができます。この機能は教育現場や、 ユーザー支援等のシーンで多く活用されています。

マルチモニタ表示
マルチモニタ表示

接続先PC、接続元PCの両方がマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。マルチモニタ環境をリモートでも使えることで作業効率が格段に向上します。

My Desktop共有
My Desktop共有

接続元PCのWindowsデスクトップ画面をWebブラウザ上でリアルタイムで共有することができます。Webリンク(URL)を介して最大2デバイスまで共有できます。アプリのダウンロードやプラグインのインストールは不要です。

リモートセッション録画
リモートセッション録画

リモート接続中の画面を動画で保存することができます。WindowsはWebMフォーマット、MacはMP4フォーマットで保存されます。動画ファイルに音声は含まれません。

2人同時リモートアクセス
2人同時リモートアクセス

2人の管理者が1台のマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより遠隔で同時に2人の管理者を使ってサポートを円滑に行うことができるようになります。

リモート接続前チャット
リモート接続前チャット

Proでは、リモートセッション前にテキストチャットでのやりとりができます。これによりリモート接続先デバイスが有人の場合や使用中の場合に状況の確認が可能になります。

リモート接続前ファイル転送
リモート接続前ファイル転送

Proでは、リモートセッション前にリモート側からリモート先へのファイル転送ができます。ファイル転送機能は、管理者権限でオン/オフが可能です。

Enterprise Cloud IT技術者ライセンスで使える機能

遠隔地のPCへリモートアクセス
遠隔地のPCへリモートアクセス

インターネット環境があればいつでもどこからでもWindows, MacのPCへリモートアクセスを行えます。

従業員や顧客のデバイスへリモートサポート
従業員や顧客のデバイスへリモートサポート

発行された9桁のコードを入力するだけで従業員や顧客ユーザーのデバイスにリモートアクセスしてサポートすることが可能です。

IoT、POSへのリモートアクセス&管理
IoT、POSへのリモートアクセス&管理

IoTデバイスやPOS, Androidエンドポイントなどにリモートアクセスしてサポートできます。Zebra, Honeywell, Panasonicなど、その他多くの製品に対応しています。

リモートによるコマンド送信
リモートによるコマンド送信

リモート先PCにバックグランドでコマンドを送信できます。これによりWindowsアップデートの管理などを遠隔で行えます。

モバイルデバイスをサポート
モバイルデバイスをサポート

リモート先デバイスには、iOS 11以降、Android 5以降のスマートフォンやタブレットにリモートアクセスが可能です。Android端末の場合リモートでの操作にも対応しています。

チケットシステムやITSMとの統合
チケットシステムやITSMとの統合

Autotask PSA, ServiceNow, Freshservice, Zendesk, Spiceworks Help Desk, Jiraなどの主要なチケット発行システムやITサービスマネジメントソリューションと統合されています。

管理者でのリモートアクセス
管理者でのリモートアクセス

Windowsの標準ユーザーでリモートセッションした際に(UAC)ユーザーアカウント制御にアクセスして管理者レベルでのリモートが可能になります。これによりアプリのインストールやセキュリティの変更など管理者でしかできない作業をリモートで行うことができます。

Enterprise Cloud:シングルサインオン連携(SAML)

Splashtop Enterprise Cloudでは、SAML 2.0認証方式を利用し、サテライトオフィス・シングルサインオンへ連携が可能です。
※画像は『サテライトオフィス・シングルサインオン 外部システム連携機能』

 
Enterprise Cloud:大量配布ストリーマー

Splashtop Enterpise Cloudでは、企業の従業員や学校の教員、生徒のPCにインストールするストリーマーは「大量配布ストリーマー」のみを利用します。これにより、ユーザー自身で通常ストリーマーを利用してリモートすることを防ぐ他、管理者(オーナー、または、アドミン)がポリシー設定を施したスト リーマーを各ユーザーに配布しリモートの利用を管理できます。

 
Chromebookで利用可能なリモートデスクトップツールです

Chromebook は、とてもセキュアでありながら導入しやすい価格帯なので、突如リモートワークが必要になり、PCの調達からセットアップまで急遽必要となった場合などにも最適な端末です。 ChromebookとSplashtop Enterprise Cloudがあれば、セキュアで快適なリモートワーク環境を簡単に実現することが可能です。
※写真はHP Chromebook x360 13c

Enterprise Cloud 
IT技術者ライセンスで使える機能

アプリ クライアントアプリ
接続元デバイスに
インストール
配布ストリーマー
会社PC(接続先)への
リモートアクセス
SOSアプリ
顧客デバイスへの
オンデマンドリモートサポート
OS Windows 10,8
Mac OS 10.7以降
iOS 11.0以降
Android 4.0以降
Google Chrome OS
Windows 10, 8
Windows Server 2019 / 2016 / 2012
Mac OS 10.7以降
Ubuntu, CentOS, RHEL, Fedora
Android 5.0以降
Windows 10, 8
Mac OS 10.7以降
iOS 11.0以降
Android 5.0以降

SOSのアプリのダウンロードが
必要なのはユーザー側だけ

※Windowsは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※MacOS、iOSは、Apple Inc.の商標です。
※Android、Chromebook OSは、Google Inc.の商標です。

Enterprise Cloud ライセンス:
接続先Streamer/同時接続

Splashtop Business Pro 費用

  • 初期費用無し
    1ユーザー 1,500 円/月(年契約)

    30日間の無料トライアルあり(2IDまで)

Splashtop Enterprise Cloud 費用

  • ユーザーライセンス

    出張など外出先から会社PCにリモートしたり、従業員のPCにリモートサポートしたいユーザー向けライセンスです。

    1,600 円/月(年契約)

    ※最低お申し込み数は10IDです。

  • IT技術者ライセンス

    SOSアプリを利用して顧客デバイスへオンデマンドによるリモートサポートを利用したいIT技術者向けライセンスです。

    8,000 円/月(年契約)

    ※IT技術者ライセンスのご利用には、
    最低10ユーザーIDとの組み合わせでご契約が必要です。
    例:10ユーザーIDライセンス+1IT技術者ライセンス

動画

※↑スクロールしてみてください! 大画面で見たい場合はこちら

説明資料をダウンロード

30日間無料トライアル