サテライトオフィス

サテライトオフィス・管理者便利ツール for LINE WORKS

LINE WORKS PLATINUM CERTIFIED PARTNER

LINE WORKS導入支援 LINE WORKS 管理者便利ツール

LINE WORKS導入支援サービス LINE WORKS 管理者便利ツール
ビジネス版LINE(LINE WORKS)

LINE WORKS導入支援

LINE WORKS管理者便利ツール

LINE WORKS 管理者便利ツール
お問い合せはこちら

LINE WORKS 管理者便利ツール
お問い合せはこちら

ホームページ作成中!

 

「サテライトオフィス・管理者便利ツール for LINE WORKS」とは、管理者の方が一括で作業をしたい時に利用可能な、一括処理ツールです! 導入時、導入後に必ず必要になる機能(一括で全員分の設定を変更したい!アクセス権など全体の状態を知りたい!バックアップをとりたい!)など、サテライトオフィスが導入支援をしたお客様の声から開発した管理者の為の便利ツールです!

提供方法 
①サテライトオフィスからLINE WORKS ライセンスを購入のお客様は、無償提供!

②一般企業様への有料提供!!(1ツール10万円/年間:1つのツールで複数の機能が可能→ツール番号確認

③各企業様向け、カスタマイズも可能

「サテライトオフィス・管理者便利ツール for LINE WORKS 」とは、管理者の方が、LINE WORKSの設定を一括で変更したい!などの要望が、導入時または導入後に必ずあります!その時に役立つ管理者ツール群です。また必要なツールがあれば、開発しますのでご要望ください!→こちらまで
※利用約款を閲覧&許諾後、ご利用開始ください! 利用約款はこちら

 

LINE WORKS 管理者便利ツールダイジェスト

メール編
  • G Suite/Google App Engine 導入支援
  • G Suite/Google App Engine 導入支援

POP/IMAP設定一括変更ツール

POP/IMAPの設定を一括で変更します。POP/IMAPでのメール送受信を全体で非許可にする事は、管理者画面で可能ですが、このツールにより個人別に設定する事が可能です。また、ツールを定期的に動かす事で、定期的にPOP・IMAP設定をOFFにする事が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールの署名一括変更ツール

メールの署名を、対象ユーザーに対して、一括で変更が可能です。また、名前『サテライト太郎』や電話番号など、CSVより個人別に設定する事も可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メール転送設定一括OFF機能ツール&一括転送先変更ツール

メールの転送設定を、対象ユーザーを一括でOFFにする事が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールのラベル一括作成ツール

メールのラベルを対象ユーザーに対して、一括で作成する事が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

G Suiteのパスワード・次回パスワード変更フラグ一括変更ツール

パスワードの一括変更、次回ログイン時にパスワード変更を促す機能が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールのフィルター一括作成ツール

メールのフィルターを対象ユーザーに対して、一括で作成する事が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

添付ファイルを削除しメール転送機能:ガラ携帯などへの転送時に利用

メールを、通常携帯(ガラ携帯)等に転送する場合、添付ファイルが大きいとメールエラーになるケースがあります。それを防ぐためのメール本文のみを、指定のメールアドレス(例:携帯)に転送する機能です。
<ツール番号: MAILFORWARD> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

ウェブクリップの一括On/OFF設定機能

メール画面に出るウェブクリップのON/OFFを管理者ツールで一括変更が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールの委任設定の一括登録&変更ツール、一覧表示機能

メール委任機能の現状設定一覧と、一括での登録&変更が可能です!
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールのニックネーム(メールアドレスエイリアス)一括変更、一覧表示機能

管理者画面で設定が可能なメールアドレスのニックネーム(メールアドレスのエイリアス)機能の一括変更+一覧表示が可能です!
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メールの一括配信(差し込みメール配信)機能 / 1日の配信制限数確認機能

メールの一括配信が可能です。(数百件程度)パラメータなどの差し込み/複数テンプレート選択も可能です。メールは全体一括配信と、1件1件確認しながら配信も可能です。GoogleAppsの制限で、メールは1日の配信MAX件数があります。そのMAX件数の調査が可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS10> →利用申込みはこちら

メールデータの一括ダウンロード機能

自分のメールデータを一括でスプレッドシートにダウンロードする事が可能です。抽出期間、ラベル、検索文字を指定して、ダウンロード可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS12> →利用申込みはこちら

メールの転送設定一括変更 管理者ツール

メールの転送先、転送オプション(受信トレイに残す、削除するなど)を変更する事が可能です。また、転送設定を無効/有効にする事が可能です。(ドメイン内への転送のみ)
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS13> →利用申込みはこちら

メールの差出人一括確認 管理者ツール

メールの差出人情報(複数)とデフォルト値をスプレッドシートに一覧表示可能です。(一覧表示&新規追加OK、削除不可)
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS11> →利用申込みはこちら

グループメールアドレスを、メール画面のオートコンプリート一覧に表示させない設定ツール

グループアドレス(=メーリングリスト)を、メールのTO、CCなどで、オートコンプリートにて表示させない!設定が可能です。反映までにお時間かかりますので、ご注意!
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS03> →利用申込みはこちら

SharedContactアドレス帳に、アドレス登録ツール

G Suiteの標準機能にある共有アドレス帳(SharedContact)にスプレッドシートから一括登録する機能です。反映までにかなりお時間かかりますので、ご注意!ShreadContact情報の現状登録確認・一括作成・変更・削除機能
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS15> →利用申込みはこちら

 
カレンダー編
  • G Suite/Google App Engine 導入支援
  • G Suite/Google App Engine 導入支援

CSVによるカレンダーデータ連携ツール

カレンダーデータをCSVでアップロードや、ダウンロードする事が可能です。他システム連携時に活用する事が可能です。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら
(New)カレンダーデータ インポートツール(高機能版)
<ツール番号: APPSCALENDARCSVIMPORT> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

国産グループウェアー、カレンダーデータ連携ツール(New)

国産グループウェアーのカレンダーとLINE WORKS のカレンダーを連携するツールです!
<ツール番号: CYBOZUSYNCHRONIZER> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

管理者によるカレンダーアクセス権一括変更ツール

カレンダーのアクセス権限を一括で変更する事を可能とする。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

会議室(リソース)等の重複スケジュールの一覧ツール

共有カレンダーや会議室(リソース)の重複スケジュールの一覧を作成いたします。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

重複スケジュールのスケジュール削除

重複スケジュールを削除チェックする機能。
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

リソース(会議室)管理機能(リソース一覧作成、一括作成、アクセス権限一括変更、タイムゾーン変更)

Google カレンダーの リソース(会議室)は、1件1件登録しなければならず、大量に登録やアクセス権限変更が必要な場合大変です。これをスプレッドシート経由で、既存リソースの一覧取得、一括登録&一括変更が可能です。また、リソースアドレスの取得や、アクセス権限の変更(このリソースは、XXX部門のみに公開)が可能です。同時にリソースカレンダーのタイムゾーンの変更も可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS01> →利用申込みはこちら

Google カレンダー のデータダウンロードツール(各メンバー用)

Google カレンダーで、アクセス権限があるカレンダーデータ(他人のアクセス権限がないデータはダウンロード不可)を、スプレッドシートにダウンロード可能です。メンバーのカレンダーの他に、共有カレンダー、外部カレンダー、リソース等のデータもダウンロード可能です。期間のFromToを指定してダウンロード可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS09> →利用申込みはこちら

国産グループウェアーからのカレンダーデータのインポートツール(各メンバー用)

国産グループウェアーで、出力したカレンダーCSV情報を、Google カレンダーに、インポートする機能です。国産グループウェアー単位に開発していますので、対応済みか?ご相談ください。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS14> →利用申込みはこちら

リソース(会議室)&共有カレンダーの自動一括予約ツール(3ヵ月後~を一括予約し、未来の会議室の事前予約を制限する機能)(New)

企業では、会議室の予約は、直近3ヶ月以内まで!とルールがある事があります。その場合は、4ヶ月以降にカレンダー登録しておき、予約をブロックし運用がいいでしょう!Google Apps Script で、XX会議室を、本日からXXヶ月後~XXヶ月後まで一括予約が可能です。また夜間自動バッチで、本日から起算してXXヶ月~と自動移動可能です。
<ツール番号: GAS17> →利用申込みはこちら

自分のカレンダーをスプレッドシートに当月予定一覧、翌月予定一覧な形で、まとめてエクスポートする機能(New)

自分のGoogleカレンダーを、月別(当月、翌月)でスプレッドシートにダウンロード可能です。月の予定を1日~31日まで一覧表示し、印刷用として、Excelにダウンロードしたり、印刷したりする事が可能です。
<ツール番号: GAS18> →利用申込みはこちら

 
Googleドライブ編
  • G Suite/Google App Engine 導入支援
  • G Suite/Google App Engine 導入支援

ドキュメント一括アップロードツール、ダウンロードツール

 ↑スキャナー・FAX・基幹系ドキュメントと連携可能。給料明細配信システムと連携可能
社内フィアルサーバー/ローカルパソコンのドキュメントを一括でGoogleドライブにアップロードする事が可能です。
例:スキャナーシステム、FAXシステム、基幹系連携でのドキュメントをGoogleドライブに定期的にアップロードする事が可能です。
給料明細などのファイルを各個人別のGoogleドキュメントなどにアップロードする事も可能です。
<ツール番号: DOCSYNC> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

全社員のGoogleドライブのファイル一覧作成ツール、アクセス権一覧作成ツール

全社員が作成&保有しているGoogle ドライブ のファイル一覧を作成する事が可能です。
(ドキュメント名一覧、ドキュメントタイプ一覧、その中のアクセス権:オーナー、編集者、閲覧者をCSVまたは、HTMLで出力する事が可能です。)
→退職時のGoogle ドキュメントのオーナー権限一括変更は、LINE WORKSの標準機能で可能です。→動画
<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

Googleドキュメントのコレクション(=フォルダ)自動作成&一括で権限付与ツール(New)

Googleドライブのフォルダーを一括自動作成が可能です。また、既存のフォルダも含めて一括で権限付与(編集、閲覧)も可能です。
<ツール番号: DOCSYNC>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

フォームで取得したユーザーに、メール雛形を使ってメール返信ツール(New)

Googleスプレッドのフォーム機能で、集めたユーザーに対して、1件1件メール返信する事が可能です。メール対応する際に、事前にメール雛形を作成し、お客様名など、自動差し込みが可能です!メール返信後は、ステータスに完了フラグがセットされます。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS19> →利用申込みはこちら

Googleドキュメントの公開状態確認&変更ツール

ユーザーが作成したドキュメントで、「一般公開」「リンクを知っている全員」「ドメイン内で共有」の設定がされているファイルの一覧を作成する事が可能です。また、設定変更も可能です!
(一覧項目:ドキュメントID、ドキュメント名、URL、フォルダ、オーナー権限アドレス、共有権限アドレス(閲覧者/編集者)一般公開区分、ドキュメントファイルサイズ、作成日、更新日) 共有アドレス権限、一般公開口分の一括変更が可能です。
→退職時のGoogle ドキュメントのオーナー権限一括変更は、LINE WORKSの標準機能で可能です。→動画
<ツール番号: GAS20>→利用申込みはこちら

 
Googleサイト編
  • LINE WORKS/Google App Engine 導入支援
  • LINE WORKS/Google App Engine 導入支援

Googleサイト一覧作成ツール、アクセス権一覧作成ツール(New)

全社員が作成&保有しているGoogle サイトの一覧を作成する事が可能です。(サイト名一覧、その中のアクセス権:オーナー、編集者、閲覧者 をCSVまたは、HTMLで出力する事が可能です。)

<ツール番号: APPSTOOLS> →利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

既存掲示板データを一括で、Googleサイトアップロードツール(New)

既存グループウェアーの掲示板データを弊社フォーマットのCSVで作成してもらえれば一括でアップロードが可能です。その他、基幹系システムとの連携などにご利用ください!
<ツール番号: BBSMIG>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

既存ドキュメントをGoogleサイトのキャビネットページに一括アップロード機能(New)

既存のファイルサーバーにあるドキュメントを、Googleサイトのキャビネットページにアップロードする事が可能です。既存のグループウェアーからの移管ツールや、ファイルサーバーからのアップロードツールとしてご利用ください!
<ツール番号: BBSMIG>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

Googleサイトデータダウンロードツール、アップロードツール

Googleサイトのデータをダウンロード・アップロードする事が可能です。データのバックアップやデータ移行時の作業軽減に利用する事が可能です。
<ツール番号: SITESYNC>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

Googleサイトのお知らせデータ、一括削除機能・一括移動機能(New)

Google サイトは、現在、1000ページ(添付ファイルも1ページとする)問題が存在し、1000ページ以上あるサイトは、レスポンスが遅い現状が確認されております。そこで、定期的にお知らせ情報を削除したり、古いお知らせ情報を、別のアーカイブサイトに移動する為のツールです。(現在、GoogleサイトのAPIも1000ページ制限になってしまいました、1000ページ以上の処理は複数回処理して頂く形になります。)
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS05> →利用申込みはこちら

ノーツ掲示板データをGoogleサイトに一括アップロードツール!(New)

ノーツの掲示板データを、Google サイトのおせらせページに一括アプロード可能なツールです。画像も添付ファイルもアップロード可能です!
<ツール番号: NOTESBBSMIG>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

 
アカウント&その他

■アカウント&その他

アカウント確認ツール

①GoogleAppsに新規アカウントを登録する場合に、登録しようとするメンバーがすでに存在するのか?の確認 ②指定アカウントのの名前やニックネーム、組織情報を確認する必要がある場合の確認等に利用でき便利なツールです!ユーザー一覧の作成、名前、ニックネーム、所属グループ、所属組織を調査します。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS08> →利用申込みはこちら

Googleグループ(メーリングリスト)情報の一括ダウンロード機能/エイリアスの一括変更(New)
Googleアカウント情報の一括ダウンロード/エイリアス一括変更機能(New)

Googleグループ(メーリングリスト)情報を一括でダウンロードし、エイリアスの一括変更が可能です!アカウント情報の一括ダウンロード、メールアドレス・エイリアスの一括登録&変更が可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS02> →利用申込みはこちら

◎Googleグループ(メーリングリスト)情報の一括ダウンロード/グループの一括作成/グループの一括削除/グループ名一括変更/グループ説明一括変更/グループメンバー一括登録・変更/グループオーナー登録・変更/トピック表示設定の変更/メンバー表示設定の変更/グループ参加設定の変更/投稿権限の変更/アーカイブ設定の変更/スパム設定の変更(New)

大量のGoogleグループ情報を一括でダウンロードが可能です。既定値であるスパム設定や各種設定を一括で変更する事が可能です。スパム設定は『管理キューにスキップしてグループ投稿』にしてください!
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS04> →利用申込みはこちら

アカウント一括削除&ロック&利用再開ツール

現在のアカウントの情報(所属グループ、 所属組織、ニックネーム、ロックステータス)を一覧化可能です。指定されたアカウントを一括で、ロックする事が可能です。また、ロックを解除する事も可能です。ロックされたユーザーを一括で削除する事が可能です。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS07> →利用申込みはこちら

パスワード一括変更&ユーザへのメールお知らせ機能

①組織を指定してアカウント一覧をスプレッドシートにダウンロード! ②パスワードを一括で変更する事が可能です! ③パスワードをランダム発行する事も可能です! ④次回パスワード変更フラグをONにする事が可能です! ⑤お客様に、パスワード変更の事前通知メールを送る事が可能です!
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS06> →利用申込みはこちら

スプレッドシート、CSVからアカウント/グループ/組織情報/個人アドレス帳を管理するツール

スプレッドシート、CSVからLINE WORKSのアカウント情報、グループ(メーリングリスト)情報、組織情報、個人アドレス帳/SharedContact情報を管理する機能です。※既存で利用されているお客様のみ配布対象で、これからのお客様は、シングルサインオン機能の中のアカウント同期機能+その他Google Apps Script版管理者ツールをご利用ください!
<ツール番号: ACCOUNTSYNC>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

■アドオン連携ツール / その他便利ツール

タイムカード(打刻)アプリケーション

出入口に弊社アプリケーションを配置し、フェリカでピットする事で、Googleスプレッドシートのタイムカードエリアに打刻サれる機能です!※別途パソリをご購入ください。
詳しい説明ページはこちら  別途、LINE WORKSアカウントユーザー様用タイムカードもご用意!
<ツール番号: TIMECARD>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

メルマガ配信アプリ(VB版)

GmailとGoogleスプレッドシートのインフラを使って、メルマガ配信できる機能になります!!お客様一覧は、スプレッドシートに保存し、VisualBasicのアプリケーションから、スプレッドシートのお客様一覧を取得し、Gmailのインフラでメール配信いたします!
<ツール番号: MAILSEND>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

社内人事システム→シングルサインオン(GEA版)にアカウント/組織情報/グループ情報を連携可能です。
社内ActiveDirectory→シングルサインオン(GEA版)にアカウント/組織情報/グループ情報を連携可能
シングルサインオンのパスワードをAD側に反映が可能
シングルサインオンのユーザー組織情報を、ユーザーの個人アドレス帳に反映可能

社内の人事システム、AD情報から、シングルサインオン(GAE版)にデータ連携(ユーザー情報、組織情報、グループ=メーリングリスト情報)が可能です。また、同時に各ユーザーの個人アドレス帳に、組織情報/ユーザー情報を登録します。シングルサインオン側のパスワードをAD側に反映も可能です。
<ツール番号: SSOSYNC>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

サテライトオフィス・アドオン・データ連携ツール
→ドキュメント管理、ワークフロー、組織アドレス帳:ユーザー情報/メインデータ/項目マスター

サテライトオフィス・各種アドオンツールに、既存システムからのデータ同期が可能です。
①ワークフローでは、ユーザー情報、ワークフローデータ、項目マスターの同期が可能
②ドキュメント管理では、ユーザー情報、ドキュメントデータ、項目マスターの同期が可能
③組織アドレス帳では、ユーザー情報,共有アドレス帳の同期が可能
<ツール番号: EDI>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

ノーツデータ移行ツール(サテライトオフィス・ドキュメント管理 へ)

ノーツのデータを、サテライトオフィス・ドキュメント管理機能に移管がが可能です。リッチテキスト、画像、ショートカットリンク、添付ファイルなど、ほぼ類似状態で移行が可能です。
<ツール番号: DOCMIGFORNOTES>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

ノーツデータ移行ツール(サテライトオフィス・掲示板/回覧板 へ)

ノーツのデータを、サテライトオフィス・掲示板/回覧板機能に移管がが可能です。リッチテキスト、画像、ショートカットリンク、添付ファイルなど、ほぼ類似状態で移行が可能です。
<ツール番号: BBSMIGFORNOTES>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

シングルサインオン(GAE版)端末アクセス権限チェックツール
新着メールチェッカーツール

シングルサインオンにて、端末アクセス権限をチェックするに、MACアドレスチェックをする場合に利用します。(パソコン版、iPhone版、Android版)
Gmailにおいて、新着メールが来た場合に、ポップアップにて通知が可能です。利用例:インターネットFAXサービスを使った場合に、FAXメールが行きたらポップアップを出す!
<ツール番号: SSOCLIENT>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

社内ActiveDirectoryログイン時、G Suite 自動ログインプログラム(IIS統合認証利用)

社内のActiveDirectoryにログインしている状態の場合に、G Suite にも自動ログインするシングルサインオン機能です。IISの統合認証を利用します。Google App Engine版SSO対応
<ツール番号: INTEGRATEDAUTH>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

ワークフロー機能/ドキュメント管理機能のユーザーCSV作成支援機能(New)

Google サイトで利用可能な、ワークフロー機能/ドキュメント管理機能ですが、ユーザーマスターの中に組織情報も含まれ、少々作成にコツが必要になります。ユーザーマスターの中に、組織情報を作成するGoogle Apps Scriptマクロプログラムになります。
※今ツールは、Google Apps Scriptで提供 <ツール番号: GAS16> →利用申込みはこちら

ワークフロー/ドキュメント管理/掲示板回覧板機能のデータバックアップツール (New)

サテライトオフィス・ワークフロー/ドキュメント管理/掲示板回覧板機能の、データをHTMLにバックアップとる事が可能です!また、ダウンロードしますと印刷も容易です!(各レコード1回のみダウンロード可能で、仮に再度ダウンロード必要な場合は、1レコード5円の有償になります!ご注意ください!)
<ツール番号: ADDONBACKUP>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

GoogleAppsアクセストークン監視ツール (New)

GoogleAppsユーザーの「アカウントに接続されているアプリ」の認証情報の抽出、監視、不正認証トークンの削除、ユーザー通知などを行うことができるツールです。
各ユーザーで独自に認証、利用しているアプリケーション(サードパーティ含む)を一覧取得、スプレッドシートでのアプリのホワイトリスト管理、管理者へのレポート送信、ユーザーへの注意メール送信、不正アクセストークンの一括削除、リアルタイム監視、を実現します。
<ツール番号: AUDITAPPSACCESSTOKENS>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

シングルサインオン・ActiveDirectoryパスワード同期ツール (New)

社内のActiveDirectoryのパスワードをリアルタイムにシングルサインオンに連携します。これによりシングルサインオン、GoogleAppsへも普段使用しているパスワードでアクセスできるようになります!シングルサインオンから社内ActiveDirectoryにアクセスすることはないのでセキュリティも安全です。
<ツール番号: ADPWDSYNC>→利用方法/利用申請はこちら →概要/ダウンロード/マニュアルはこちら

■アプリケーションイメージ

 

※用意して頂く物:Windowsパソコン(・Net2.0のインストールが必要)
インターネットシステムなのに、もちろん維持費も無料!カスタマイズも可能ですので、お気軽にお声がけください!

この機能は、お客さまからの要望から生まれたのソリューションです。是非拡張していただけるパートナーやエンジニアの方はご連絡ください!

お問い合わせ

「サテライトオフィス・管理者便利ツール for LINE WORKS」についてのお問い合わせはこちらまで

  • お問い合わせ
  • 050-5835-0396
  • サテライトオフィス担当者まで
GoogleEnterpriseProfessional Google Apps for Business