サテライトオフィス Google Apps

Google Apps(グーグルアップス)で利用可能な、クラウド版ファイルサーバー機能

サテライトオフィス(Google Apps,Amazon EC2)トップ > サテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Apps

サテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Apps ファイルサーバー機能をインストールする!(管理者向け)+ 無償版 お試しインストール

(ホームページ、未完成です。まだ、ベータ版提供中です!!)

 

(前置き)Google ドライブがあるのに、なぜファイルサーバー機能を開発したか?ですが、Google ドライブのフォルダー共有権限100名問題の回避、Google サイトの1000ファイル速度低下問題の回避、社内ADファイルサーバをクラウド化したい!との強い要望があり、開発しました!是非お試しください! また、Googleサイトのキャビネット&Googleドライブ&社内ファイルサーバーをハイブリッドで表示できるようにしてみました!今後、GoogleCloudStorage、AmazonAWSのS3ストレージ連携も実現する予定です!

※アプリケーションは、限定メンバーでの評価&事前テストが可能です!

『サテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Apps』とは、Google Appsとシームレスに動く、クラウド環境のファイルサーバーになります。
@Google Apps と同じ環境で動くファイルサーバー機能 Aデータは、Google App Engine上に保管します。また、Googleサイトのキャビネットページ や Google ドライブ 内のファイルも連携表示が可能です。 B社内Windowsファイルサーバーとも同期が可能 Cファイル操作の細かな機能の実現(閲覧/新規/更新/削除/ダウンロードログ、閲覧/新規/削除/ダウンロード権限など権限設定、お気に入り機能、タグ、バージョン管理、未読/既読管理・・) D大容量ファイル送信機能 などが実現可能です! 今後も強く機能追加していきますので、御要望ください!
(導入数 Office365版含む )
サテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Appsは、Google Apps Marketplaceから簡単に追加可能です。Google App Engineで構築しています。欲しい機能がありましたら、お気軽にご連絡ください!

提供方法 @SaaS型による無料提供!!(広告が表示される場合があります。その他制限:10ユーザーまで・機能制限あり

 →GoogleApps自体を検証中の企業様、弊社アドオンを検証中はアカウント数無制限で無料提供!(長期の場合連絡下さい)

ASaaS型による有料提供!!(100円/月/人→各種キャンペーンあり!お問合せください!

     ※上記のホームページ上のインストールURLは、無償版@になります。Aの方は直接ご連絡ください。

※データ保存容量制限(全体で5GBまで無償)をつけました。追加コストで拡張可能です。サテライト顧客でも費用必要
       →追加容量費用:100GBまで月額2500円(年間3万円)、それ以上、100GB単位で月間2500円(年間3万円)

サテライトオフィス・組織アドレス帳

ログイン制限、組織管理・シングルサインオン機能も無償提供中

マニュアル

ファイルサーバー機能の設定マニュアル&利用者マニュアル・
管理者マニュアルはこちら!!

テクニック集

Google Appsに関する利用テクニック集は、こちら!
サテライト大学・クイックラーニング for Google Apps

ツイッター

Google Appsに関する、サテライトオフィスのツイッターはこちら!!
Follow sateraito_jp on Twitter

ファイルサーバー機能をインストールする!(管理者向け)無償版 お試しインストール

※利用約款は、閲覧後申込ください! 利用約款はこちら
※ご注意:Google Apps と同様に、AJAX(JavaScript)という技術を多用しており、ブラウザは最新バージョンを推奨!(IE6,7,8は未対応)

ファイルサーバー機能ダイジェスト

・ファイル管理サーバー機能(データは、Google App Engine上に保存)
・Googleサイトのガジェットとしてツリー表示
・ドラック&ドロップによるファイルアップロード機能 (1ファイル200MBで制限中:実績は1GB以上可能)
(開発中)フォルダー単位のWEBアップロード
・フォルダ毎のアクセス権限設定(一覧表示、アップロード、ダウンロード、削除)
   →Googleグループアドレス で指定可能:組織アドレス帳連携可能
・アクセスログの取得機能(閲覧、アップロード、ダウンロード、削除、フォルダー操作)
・フォルダの作成、移動、削除権限(誤ってフォルダー移動、削除防止機能)
・ファイル数&容量は無制限 (一定容量以上は別途有償オプション)
・ファイルへのタグ機能(ファイルの説明をタグ形式で登録→検索可能)
・ファイル名、タグ情報、作成者・・の詳細検索 (ファイル内データの全文検索機能は検討中)
(開発中)お気に入り機能
(開発中)What'sNewマーク (一定の期間内の新規ファイルにアイコン表示)
(開発中)ファイルのバージョン管理機能
・ファイル表示の順序変更
(開発中)未読/既読機能 (未読の場合はファイル名の色が変わります)
(開発中)ファイル毎のコメント/ディスカッション機能
(開発中)ファイルのプレビュー機能
・ファイル追加時の自動お知らせ機能(フォルダー内にファイルが追加されると指定メンバーにメール通知)
(New)Google サイト キャビネットページのドキュメントを表示可能(ディレクトリとし表示可能)
(New)Google ドライブ のファイルを表示可能(ディレクトリとし表示可能)
  →Googleサイトのキャビネット/Googleドライブのファイル一覧を、混在表示可能
(開発中)社内ファイルサーバーのファイルを表示可能(フォルダにマッピング)
(開発中)社内ファイルサーバーとデータ同期が可能(適宜レプリケーションを実施)
(開発中)Myフォルダー機能(個人専用のフォルダー)
(開発中)企業外部への大容量ファイル転送機能 (暗号化機能、パスワード送付機能、開封確認機能・・・)
(New)Google サイト キャビネットページのドキュメントからのインポート機能
(New)Google ドライブ からのインポート機能
・アプリケーション仮想化機能(全体、関連会社毎、部門毎などにファイルサーバーを別管理可能)
・削除ファイルの管理者による復元機能
・多言語対応(日本語、英語・・・・)
・スマフォ、タブレット対応

・マルチドメイン対応(複数のドメインでも利用可)※有償版のみ

※※今後のさらなる拡張(次フェーズ開発)

・フォルダー毎の容量制限機能 (予定)
・ファイルサーバー機能のAPI公開
・利用のIPアドレス制限機能、ファイル拡張子制限機能
・Google Cloud Storage 連携

・AmazonEC2 S3ストレージ 連携
・ファイル追加時のリアルタイム通知機能
(Gmailのポップアップ表示の様なイメージ)

ツリー上のフォルダー構造

フォルダー毎のアクセス権限

アクセスログ

※ぼやけている方は、高画質に変更してみてください!→YouTube見れない方はこちら


※↑スクロールしてみてください! 大画面で見たい場合はこちら

ファイルサーバー機能をインストールする!(管理者向け)無償版 お試しインストール
サテライトオフィス・組織アドレス帳

ログイン制限、組織管理・シングルサインオン機能も無償提供中

※※利用約款は、閲覧後申込ください! 利用約款はこちら
※詳しいサテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Appsの利用マニュアルはこちら

メニューへ戻る

メンバーの方の利用方法

※ぼやけている方は、高画質に変更してみてください!→YouTube見れない方はこちら

※詳しいサテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Appsの利用マニュアルはこちら

メニューへ戻る

GoogleAppsシステム管理者の方のインストール方法

※ぼやけている方は、高画質に変更してみてください!→YouTube見れない方はこちら

※詳しいサテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Appsの利用マニュアルはこちら

メニューへ戻る

Q&A

『サテライトオフィス・フィアルサーバー for Google Apps』とは?

『サテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Apps』とは、Google Appsとシームレスに動く、クラウド環境のファイルサーバー機能になります。ファイルデータは、Google App Engine上に保存されます。または、フォルダー毎に、Google サイトのキャビネット/Google ドライブと連携ができるので、Google App Engineデータ、Google サイト、Google ドライブを統合表示が可能です。また、社内ファイルサーバーとの同期が可能で、同じく統合表示が可能です。

社外に大容量サイズのドキュメントを送りたいのですが、可能ですか?

可能です!サテライトオフィス・ファイルサーバーにデータをアップロードして頂き、ユーザーにメールにて通知が可能です。相手は、URLをクリックし、パスワードを入力する事で、ダウンロードが可能になります。相手がダウンロードした際には、送信者にダウンロード済み通知(既読確認)されます。

社内のフィアルサーバーと同期が可能ですか?

可能です!!社内のファイルサーバーに同期ツールを配置して頂く事で、同期が実行されます。初回はかなりの時間がかかると予想されます。

実際のファイルはどこに保存されますか?

Google App EngineのHDDに保存されます。Google Apps同様のインフラで安全かつ堅牢です。

Googleサイト/Googleドライブのドキュメントを統合表示とは?どのような事?

ファイルサーバーは、ディレクトリーのツリー構造になります。あるディレクトリーをユーザーが開いた時に、Googleサイト/Googleドライブの情報を表示が可能です。(複数のキャビネットページ、複数のドライブのフォルダーをツリー表示可)

権限やアクセスログはどうですか?

詳細に可能です!!閲覧/新規登録/更新/削除/ダンロードを別に権限設定が可能。(Googleグループを指定が可能) アクセスログも同様に、閲覧/ダウンロード/新規/更新/削除などが取得可能。

容量の制限はありますか?

システム自体の容量制限はございません。しかし、Google App Engine側のデータ保管費用がかかりますので、一定容量以上の容量は有償になります!しかし、安価でご提供します。

アプリケーションの仮想化機能とはなんですか?

イメージしては、別のファイルサーバーを購入したとお考えください。完全に別管理されたファイルサーバーを利用する事が可能です。グループ会社毎、部門毎、プロジェクト毎に、ファイルサーバーを分けて利用が可能です。お互いのシステム干渉がございません。

ファイルサーバー機能をインストールする!(管理者向け)無償版 お試しインストール
サテライトオフィス・組織アドレス帳

ログイン制限、組織管理・シングルサインオン機能も無償提供中

※※利用約款は、閲覧後申込ください! 利用約款はこちら
※詳しいサテライトオフィス・ファイルサーバー for Google Appsの利用マニュアルはこちら

メニューへ戻る


GoogleEnterpriseProfessional Google Apps for Business