サテライトオフィス・クラウド管理型セキュリティースイッチfor TiFRONTサテライトオフィス・クラウド管理型セキュリティースイッチfor TiFRONT

販売代理店募集

サテライトオフィス・
中国国内からの
クラウド利用VPNサービス
for チャイナモバイル

サービス概要

サテライトオフィス・
中国国内からのクラウド利用VPNサービス
for チャイナモバイルとは?

中国拠点や中国国内から、日本で利用しているウェブサイト、SaaS、クラウドサービス(Google Cloud, Google Workpsace, Microsoft365, AWSなど)にアクセスできない問題を解決するソリューションです。

中国国際通信規制について

  • 国境を越えたビジネス問題への違反

    MIITの承認なしに、セルフビルドまたはリース回線(VPNを含む)を介した国境を越えたビジネス活動を確立またはリースしてはなりません。

    2017年 中国工業信息化部(MIIT)

  • MIITの承認を受けているチャイナモバイルの子会社として、中国のコンプラインスに沿った国際通信サービスをご提案します
    チャイナモバイル

*出典:インターネットアクセスサービスの違法使用の排除に焦点を当てた新しい規制要件(MIITレター[2017] No.32)中国工業信息化部(MIIT)2017年1月22日

中国からGoogle Cloudや
Google Workspaceへの接続は、
中国政府から認可を受けている
チャイナモバイルをご検討くだささい

課題へのソリューション

AAS SD-WAN クラウドコネクト クラウドコネクト+
MPLS(IPVPN)
国際専用線
Google Cloud,
Google Workspace,
AWS, Azure
Google Cloud,
Google Workspace,
AWS, Azure
Google Cloud,
AWS, Azure
Google Cloud,
AWS, Azure
-
個別端末と
クラウドの接続
複数拠点と
クラウドの接続
拠点⇔クラウド、
クラウド⇔クラウドを
1対1で接続
複数拠点と
クラウドの接続
拠点⇔拠点を
1対1で接続

インターネット経由

インターネット経由

完全な閉域網

完全な閉域網

完全な閉域網
端から端まで専用線
最短1営業日 14営業日 クラウド間:最短8営業日
拠点・クラウド間:
専用線の納期に依存
専用線の納期に依存 専用線の納期に依存

ソリューションのご紹介①
AAS(SSL-VPN)

AAS
(中国にあるパソコンや携帯から日本にあるウェブサイトやSaaS、クラウドサービスへのアクセスを可能)
中国にある端末にCisco AnyConnect
(無料のVPNソフトウェア)を
ダウンロードしていただくことで、
中国の外出先や滞在先から、予め指定した
業務上必要なウェブサイトや
SaaSへのアクセスが可能に

日中間の越境部分についてはCMI プライベートネットワークを利用しているため、低遅延・低パケットロス・高品質な接続を保証

(Google Workspace、Google Cloudへの接続も可能)

AAS

AAS(SSL-VPN)の特徴

業務用に
特化
事前に、業務に必要な高速化・安定化したいSaaSやウェブサイトをご指定いただきます。
  • ※弊社にはAAS対象となるサイトの一覧がございます。リスト内にないサイトに関しては審査の上、随時追加可能です。
  • ※AAS対象外となるサイト(例えばFacebook、LINE、YouTube等)もございますので、事前にご相談ください。
外出先での
利用もOK
Cisco AnyConnect(無料ソフトウェア)を端末にインストールして、ログインいただくため、PC、スマートフォン等からどこでもアクセス可能です。 AAS
通信の高速・
安定化
指定いただいたウェブサイトは、AASの最寄りのゲートウェイからVPNトンネルを通るため、通常のインターネットよりも高速なアクセスが可能となります。
指定がないウェブサイトはそのまま通常のインターネットを経由します。

AAS(SSL-VPN)の導入事例

AASの導入により、日本の製造業の中国拠点にてGoogle Workspaceの利用を実現

お客様概要 日本の製造業。
中国に工場があり、中国でもGoogle Workspaceの利用を要望していたため、AAS(SSL-VPN)を導入
AAS(SSL-VPN)導入後

日本企業の中国拠点のユーザーがGoogle Workspaceを利用可能に

AAS

ソリューションのご紹介②
SD-WAN

SD-WAN 中国と日本の拠点間の接続や、
クラウドサービスへの接続が可能に
お客様の拠点にチャイナモバイル提供の
ルーターをおかせていただき、
お客様の中国拠点から最寄りの
SD-WANゲートウェイまでは
インターネットVPNで接続し、
そこからCMIのネットワークを通って
国境を越えた通信を行い、
Google WorkspaceやGoogle Cloud等に
アクセスするサービスとなります。
SD-WAN

SD-WANの特徴

ゼロリタッチ
プロビジョニング
お客様側でCPEの設定は不要。PCをCPEに接続いただければ、弊社のエンジニアがリモートで設定いたします。
  • ※拠点にIT担当が不在で、PCとCPEの接続も難しい場合には、現地にスタッフを派遣して全て実施することも可能です。
ゼロリタッチプロビジョニング
ラストワンマイルは
インターネット回線
拠点からSD-WANゲートウェイまではインターネット回線を利用するため、専用線よりも費用を抑えることができます。既存のインターネット回線をご利用いただくことも、新規のインターネット回線をご利用いただくこともできます。更なる安定性やスピードを求める場合には専用線の提案も可能です。
SD-WAN
ゲートウェイ間のSLA
SD-WANゲートウェイ間にはSLAがあり、万一SLAの基準に満たない場合は、お客様に申請いただくことで、所定額の返金も可能です。

ソリューションのご紹介③
クラウドコネクト

中国国内のクラウドとお客様の拠点、
東京のクラウド間を1:1の閉域網にて接続
チャイナモバイルはGoogle Cloudの
Partner Interconnectをサポートしており、
中国国内のクラウドまたはお客様の拠点と、
東京や香港のGoogle Cloudの間を
閉域網にて接続可能です
クラウドコネクト

中国と日本にあるクラウドコネクトPOP

日本および中国にクラウドコネクトPoPを
設置しているため、ご要望に応じて迅速に
中国のクラウドと東京のクラウドを接続可能

クラウドコネクト

クラウドコネクトPOP

クラウドコネクト

クラウドコネクトの導入事例

中国の製造業のお客様で深センで他社のクラウドを
利用しており、香港ではGoogle Cloudを
利用していました。
クラウド間を接続することで、中国から
Google Cloudへのアクセスが可能になりました。

お客様概要 深センで利用している他社クラウドと、香港のGCP間でのデータ連携を必要としていた。
(他社クラウド-GCP)技術要件:10Mb
データ連携前
深センの他社クラウドのデータとGCP香港のデータの連携が実現
データ連携前

※↑スクロールしてみてください! 大画面で見たい場合はこちら

TOPへ