特許申請番号:2017-091521/2016-223741/2016-252266

テレビ型サイネージがインテリジェンスに!「スマフォ連携 / IoT連携 / 遠隔制御 / サイネージ内ロボット」サテライトオフィス・サイネージブラウザ for クラウド

テレビ型サイネージがインテリジェンスに!「スマフォ連携 / IoT連携 / 遠隔制御 / サイネージ内ロボット」サテライトオフィス・サイネージブラウザ for クラウド

サテライトオフィス・サイネージブラウザ とは?
テレビ型サイネージを、インテリジェンス化する機能です!

(通常の使い方はもちろんの事、スマフォで制御、本部からの遠隔制御、各種IoTセンサーとの連携、デジタルロボットを表示可能、音声合成機能、G Suite&Office365&IFTTT&既存システム連携が容易!)


機能概要

サイネージ専用のブラウザ機能(時間制御、遠隔制御)

サイネージ専用のブラウザ機能(時間制御、遠隔制御)

サイネージブラウザとは、サイネージで動くブラウザの機能です。Windowsや、WindowsStickPC(詳しくはこちら)ラズベリーパイ(詳しくはこちら)で稼働し、HDMI端子でディスプレイに接続します!
(例)
店頭社内などで表示するHTMLコンテンツや写真などの表示可能
  →通常のブラウザで動くコンテンツはすべてOK!
  →ブラウザを全画面にして表示していただく感じになります!
・時間でコンテンツを切替可能(例:朝/昼/夜など時間指定で切替)
・遠隔からコンテンツを切替(例:本社から店舗のコンテンツを変更)
・現場スマートフォンでコンテンツ切替
・外部IoTセンサーで切替
 →人感センサー、ボタンセンサーなどと連携し、コンテンツ切替)
  例:人が近づいたら、コンテンツを切替

 
スマートフォン操作で、サイネージコンテンツを変更

スマートフォン操作で、サイネージコンテンツを変更

時間起動でコンテンツ切替も可能ですが、スマートフォンで表示したコンテンツをサイネージに表示可能です!
・店員や店長がコンテンツをスマフォで変更
・授業やセミナーでコンテンツを変更しながらレクチャー
・社内サイネージで、スマートフォンでコンテンツコントロール

 
本部から遠隔制御が可能!

本部から遠隔制御が可能!

遠隔でコンテンツの切替が可能です!本社から店舗のコンテンツの変更したり、サイネージブラウザ自体の設定の変更が可能!
・本社からコンテンツの変更が可能!
・本社でサイネージブラウザ設定の変更が可能
 (例:切替時間の変更、アクション時のコンテンツ)
・端末のログの取得可能

 
プレゼンテーションで利用+PPT利用も可能!

パワーポイント(PPTファイル)の読み上げトークが可能!

サイネージブラウザ機能には、PPT読み上げ機能があります!
PPTを表示し、めくりながら音声トーク(音声合成機能にて)も可能です!
PPTをループ再生する事で、長時間PPT+音声説明が可能です!
※Windows版での提供になります!

 
音声合成機能内蔵+音楽を流すことも可能

音声トーク(=音声合成機能)が可能です!
また、MP3の再生や、Youtube動画を流すことも可能

音声合成機能とは、テキスト文字→音声トークをする機能です!
ディスプレイ自体のスピーカーや外部スピーカーで、音声トークが可能です!
・コンテンツに<Robot>タグで、Speak”おはようございます!”などと記載する事
 でトーク可能(音声合成機能でトーク)
・音声合成機能の音声は、子供、女性、男性など5種類の音声タイプをご用意!
・PPTのメモ欄にトーク文字を記載する事で、PPTをめくりながら音声トークが可能
 →店舗でのお客様への語りかけ
 →入り口やセミナーでのお客様への案内
 →社内サイネージでの音声説明
音声入りのYoutubeを流すことも可能!
  →例:Youtubeで「おはようございます」などの動画を作成しておき、再生可能!
・肉声の音声ファイル(MP3:スマフォで録音)流す事も可能!
 →例<Robot>タグで、Sound "おはようございます.mp3"と記述する事で、
   音声ファイルを再生可能です!音声は、スマフォでの録音可能

 
サイネージロボットを表示可能です!

サイネージロボットを表示可能です!

サイネージ(ディスプレイ)の中で動くロボットです!御社独自ロボットの製作も可能です!(有償) サイネージの中で、簡単にキャラクター(=ロボット)を動かす事で、
・サイネージへの注目度をアップ可能です!
・サイネージを利用した説明員として利用可能です!
・サイネージがコミュニケーションロボットとして利用可能です!

 
Office365 /G Suite /LINE WORKS /Dropbox などのクラウド連携

Office365 /G Suite /LINE WORKS /Dropbox などのクラウド連携

サイネージブラウザは、Office365 、G Suite 、LINE WORKS 、Dropbox 、Workplace by Facebook 、各種チャットボットなどと連携が可能です!

・カレンダーで、コンテンツの配信スケジュールを組む
・Excelやスプレットシートで、表示文言を制御
・写真を撮影し、Dropbox やドライブに保存
・顔認識APIを利用し、OneToOneコンテンツ配信を可能

 
IFTTTと接続が可能!

IFTTTと接続が可能!

IFTTTと連携する事で!
LINEとつながります!
Twitterとつながります!
Facebook とつながります!
インスタグラムとつながります!
Skype/セールスフォースとつながります。
・その他多数のサービス連携(連携サービス一覧はこちら
例:ロボットが受付し、写真撮影し、LINEにチャット報告

 
IoTセンサー(MESH)と接続が可能!

IoTセンサー(MESH)と接続が可能!

IoTセンサー(MESH)についての説明はこちら
IoT機器&センサー連携
・人感センサー(来客を検知)
・動きセンサー(ドア開閉感知)
・明るさ/温度/湿度センサー(照度 温度 湿度を感知)
・ボタンセンサー(ユーザーによるボタン押すと感知)
例:人感センサーで来客を検知し、サイネージがトーク、LINEでお知らせが可能!

 
チャット、チャットボット連携(LINE /Facebook )

チャット、チャットボット連携(LINE /Facebook )開発中

・ディスプレイにQRコードを配置し、ユーザー登録してもらう事で、LINEのチャットボット誘導が可能です!
・同様に、LINE WORKS 経由で、LINE ユーザーとお友達登録が可能です!
・同様に、Facebook 、Workplace by Facebook 、スカイプも可能です!

 
写真撮影、動画撮影、顔認識機能、人感センサー

写真撮影、動画撮影、顔認識機能、人感センサー 開発中

・サイネージ連動のカメラで現場の写真撮影や動画撮影が可能です!
・人工知能&AI系のマイクロソフトやGoogleのAPIを活用する事で、顔認識が可能です!
  例:来場者は200名、40歳台XX名、男性XX名
・MESHなどの人感センサー利用で、コンテンツの制御も可能です!
  例:お客様が近づいたら、年齢を予想し、そのコンテンツを表示!
    お客様が近づいたら、いらっしゃいませ!のコンテンツを表示!

 

利用料金

サイネージ1台・
月額500円+消費税(年額6000円)

別途おすすめサービス

ロボホン+ロボットブラウザ利用サービス

①ロボホン+ロボットブラウザ利用サービス

ロボホンなどのロボットをブラウザからコントロール可能です!

ロボホン&ロボットブラウザ無償トライアル

ロボホン&ロボットブラウザ無償トライアル

展示会などで、ロボホンが説明員として出張派遣可能です!