サテライトオフィス・ベトナム クラウド開発/オフショア開発
サテライトオフィス・ベトナム クラウド開発/オフショア開発

サテライトオフィス(Google Apps,Amazon EC2)トップ > サテライトオフィス・ベトナム クラウド開発/オフショア開発

 
 

クラウド系/既存システム系の開発&運用をベトナムへのオフショア開発・アウトソーシングでのご提案

Next中国が高まる中、安定的なITオフショア開発、アウトソーシング先として、ベトナムが急成長しております。勤勉な国民性、親日、豊富な若い人材、ローコストな人件費が背景にあり、クラウド系開発・運用作業を、ベトナム・エンジニア&ワーカーを利用する事でコストの軽減&IT人材の確保をいたします。

ベトナム在住ブリッジSE+ベトナムエンジニア+(必要ならば日本側のエンジニア)の御社専属プロジェクトチームでご提供!

ベトナム在住のブリッジSE、ベトナム在住のエンジニア&ワーカー、(必要ならば日本側エンジニアも!)でチームを作り、御社に安定的・安価なITを提供いたします。御社とプロジェクトを円滑に行う事で、プロジェクトを成功に導きます。コスト感、安定・安心感を、システムの規模などに合わせて、体制をご提案させて頂きます。

ホームページ制作、ポータルサイト構築、既存システムからのデータ移管なども、オフショアメンバー活用のご提案!

システム開發以外に、ホームページなどのデザイン作成、イントラネットなどのポータルサイト構築、既存システムからクラウドへのでデータ移行などの単純作業!この様な局面でもオフショア活用は可能です!

 

 

マイコミジャーナル【連載】  (New!)オフショア開発のメイン市場はベトナム

ベトナム(ベトナム社会主義共和国)について

国 名 ベトナム社会主義共和国
公用語 ベトナム語
首 都 ハノイ 最大の都市:ホーチミン(720万人)
面 積 329,560km2(65位)日本377,914km2(60位)
人 口 0.84億人(12位)2005年集計 日本1.2億人
通 貨 ドン (100万ドン=4500円程度)
時 差

日本との時差2時間 飛行機でホーチミンまで6時間〜7時間

 → 日本とのオンライン会議も日中に行えます。

気 候
ホーチミン 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 32 33 34 35 35 32 31 31 31 31 31 31
最低気温 21 22 23 25 25 24 24 24 24 23 23 22
平均気温 25.7 26.6 28.8 28.2 28.2 28.2 27.4 27.0 26.7 26.6 26.3 25.7
雨量 14 4 12 50 221 315 298 274 332 264 115 51
歴 史 フランスの植民地、ベトナム戦争終了1975年
(日本の戦後の30年後)
宗 教 仏教、その他宗教も容認
治 安 かなり良し
ビジネス交流 進出日系企業数:940社 / 在留日本人数 8543名 20位
2009年までの日本による円借款は累計 1.52兆円
ベトナムにおける経済協力実績は、日本1位
ベトナム(ベトナム社会主義共和国)について
サテライトオフィス・ベトナムオフショア開発についてのお問い合せはこちら

ベトナム人の特徴とビジネスの魅力について

親日である

ベトナム国民へのアンケート『もっとも重要なパートナーはどこの国ですか?』
日本42.7% 中国16.5% アメリカ27.5%

勤勉な国民性

日本人と類似、仏教

若さ&豊富な人材

ベトナム人の特徴とビジネスの魅力について

平均年齢27.8歳 = 低賃金(IT人件費:日本の2~4分の1)
若い為、IT技術への順応力が高い(モチベーション高い)

継続的な国の成長力(実質成長率5.9%)

BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)→人口増加率鈍化、経済成長率鈍化
VIP(ベトナム、インドネシア、フィリピン)→ 2050年にかけて成長継続

日本との領土問題なし/歴史問題なし/反日リスクなし

ベトナムは中国との領土問題あり(南シナ海:パラセル諸島、スプラトリー諸島)

サテライトオフィス・ベトナムオフショア開発についてのお問い合せはこちら

サテライトオフィス・ベトナムについて

サテライトオフィス・ベトナムを設立

会社名 株式会社サテライトオフィス・ベトナム
資本金 1000万円
所在 ホーチミン
代表取締役 原口 豊
エンジニア数 2013/9現在
ブリッジSE(5名)→日本で5年のIT企業勤務経験あり
エンジニア(15名) 現在:計20名体制
2014年50名体制→2015年130名→2016年200名
サテライトオフィス・ベトナムを設立

※100%日本で開発したシステムを、1年で70%をベトナムエンジニアチームに移管することができました!

サテライトオフィス・ベトナムオフショア開発についてのお問い合せはこちら

クラウド系開発のオフショア開発について

サテライトオフィス・ベトナムの実績

@Google Apps Scriptを利用した顧客管理システム~掲示板システム の開発!(多数)
http://www.sateraito.jp/Google_Apps_Script_Marketplace.html

サテライトオフィス・ベトナムの実績



AGoogle App Engineを利用したクラウド系情報系システム

サテライトオフィス・タイムカード for Google Apps サテライトオフィス・メール誤送信防止機能 for Google Appsサテライトオフィス・Myポータルガジェット for Google Apps サテライトオフィス・Myポータルガジェット for Google Apps

サテライトオフィス・Myポータルガジェット for Google Apps サテライトオフィス・メール誤送信防止機能 for Google Appsサテライトオフィス・メール誤送信防止機能 for Google Appsサテライトオフィス・メール誤送信防止機能 for Google Apps

 

Bその他、VB、PHP、JavaアプリケーションなどのWEBF、クライアントシステム!

 

オフショア開発のプロセス(案)

オフショア開発のプロセスに関してご説明します。ベトナム側にはブリッジSEが在籍しております。

1.要件定義・設計/2.開発・単体テスト・結合テス/ト3.総合テスト/4.検収
担当:御社、日本エンジニア 担当:ベトナムチーム 担当:御社日本エンジニア 担当:御社

※ドキュメント作成は、当然、日本語にて作成が可能です。
 担当:日本エンジニア or ベトナムチーム
※ミーティングは、オンラインテレビ会議(ハングアウト、スカイプ)にて定例会が可能です。
担当:御社日本エンジニアベトナムチーム
※連絡も、メール + テレビ会議+チャットでコミュニケーション可能
担当:御社日本エンジニアベトナムチーム

 

ITエンジニアの人月単価(各メンバーのスキルにより変わりますが、日本エンジニアの3分の1程度)

ベトナム側ブリッジSE(日本語会話、メールができるエンジニア)1人月30~40万円

ベトナム側システムエンジニア/プログラマー1人月/160時間/15~25万円

ベトナム側ワーカー(作業メンバー)1人月/160時間/12~18万円

通訳が必要な場合1人月/160時間/12~15万円

  ※ベトナムは、旧正月の為、2月に10日間程度の連続休暇がございます。
  ※日本とは、時差2時間の為、オンラインでのミーティングも容易です!
  ※ベトナムのインターネット環境は、基本問題ありませんが、不定期で停電がございます。(電力事情がもう一歩)
  ※ブリッジSEクラスは、日本語でのコミュニケーションは問題ありませんが、100%ではありません。
  (メール&ドキュメント作成は問題ありません。)

 

初期コスト

エンジニア募集、採用活動費用20万円程度(別途ご相談)

設備費用(開発環境、パソコン、机・・・)20万円~(別途ご相談)

現地視察(是非現場視察を実施ください!)10~30万円(実費)

 ※人材採用は、御社のシステム概要を教えて頂き、適切なメンバーを募集します。
 ※設備費用とは、御社のシステム開発に必要な機材を調達します。

サテライトオフィス・ベトナムオフショア開発についてのお問い合せはこちら
GoogleEnterpriseProfessional Google Apps for Business