Google Maps API プレミアムプラン
公式ページ
サテライトオフィス・地図データベース
for Google Apps

サービス概要

サテライトオフィスでは、「Google Maps API Premium Plan (旧称: Google Maps API for Work, Google Maps API for Business) 」の販売+カスタマイズソリューションが可能です!
Google Maps API Premium Plan (旧称: Google Maps API for Work, Google Maps API for Business) は、基本的にGoogleマップ自体のレンタルなのですが、APIが多く公開されており、色々な アプリケーション開発が可能です。
<例:スマフォ向け地図システム、ジオコーディング (住所から緯度経度)、地図を使った ルート検索、アセットトラッキング(モバイルなどの場所を検知、移動体管理する機能」)を利用する事が可能>

 

Google Maps API プレミアムプランを利用した、「サテライトオフィス・地図データベース」アプリの動画はこちら↓

 

Google Maps API プレミアムプラン(Premium Plan)ができること!

静的マップ

Googelマップ自体の提供 + 地図内にピン等を立てる事が可能!
・Googleマップを企業で利用が可能です(社内向けサイト、社外向けサイト、スマフォサイト)
・地図内に、ピン・線・図形・各種スタイル図形を配置可能です!

 
ルート検索

ルート検索機能 (自動車ルート、徒歩ルート)
・Googleの高機能なルート検索エンジンをアプリケーションに搭載可能です!
(最大23ヵ所へのルートを生成)※残念ながら電車ルートは、現在は未対応です!

 
リアルタイムの交通量

リアルタイムの渋滞情報表示
・全国道路の現時点での渋滞情報の表示も可能です!

 
ジオコーディング

ジオコーディング(住所情報→緯度経度情報に変換し、地図上にプロット可能)
・地図に、プロットする為には、緯度経度情報が必要ですが、APIを利用すれば、住所情報から
 緯度経度情報に変換し、表示する事が可能です!

 
スタイル付き地図

地図のスタイルが変更可能!
・通常の地図、航空写真、その他スタイルなど、地図スタイルを変更が可能です!スタイルを変更
 することで、利用アプリケーションごとに見やすい地図が可能になります!

 
ストリートビュー

ストリートビュー
・Googleマップのストリートビューをアプリケーションで利用が可能です!

 
場所の検索

場所の検索
・Googleマップの地図検索機能をアプリケーションに利用が可能です!Googleマップの高度な
 検索機能により、適切に地図の表示が可能です!

 
描画ツール

描画ツール
・地図内に写真やオブジェクト図形の表示が可能です。描画ツールは、地域の選択、マーカーの
 ドロップなど編集が可能です!

 
 
 

利用局面

利用局面
・社内営業ツールとして
  既存顧客の場所をマッピング   営業訪問先のルート検索
  営業が複数の訪問先に対するルートの最適化
・施設管理
  店舗一覧をMapに表示   建造物や所有物をMapに表示
・モバイル・タブレットでの利用
  スマートフォンやタブレットでマッピング情報が見たい場合
・移動体管理
  自社の移動体がどこにあるか確認したい場合
 

有償版と無償版の違い

無償版(Standard) 有償版(Premium)
・無料で外部からアクセス出来る一般公開の
 サービスに実装可能
・Google Maps Android APIとGoogle Maps SDK for iOSを
 無料で無制限に使用可能
・ご利用上限の超過分のみ課金
・社内、OEM、アセットトラッキング実装のライセンス
・エンタープライズ規約に基づく年間契約
・24時間体制の技術サポート
・サービスレベル契約(SLA)99.9%の稼働率保証
・広告なしの保証とAPIの拡張機能
 

利用料金

外部公開サイト 120万円/年(消費税別)
100万クレジット/年
非公開サイト 120万円/年(消費税別)
50万クレジット/年
OEMライセンス 120万円/年(消費税別)
50万クレジット/年
開発ライセンス 30万円(消費税別)
年間10万クレジットまで
 

クレジットについて

料金表の中のクレジットは、下記のリクエストの合計値で計算されます!
基本的に50万クレジット=50万ページビューとお考えください!詳しくは、お問い合わせください!

<計算方法>

・Maps JavaScript APIのマップロード (1クレジット利用)
・Static Maps API、Street View Image APIでの地図の読込 (0.25クレジット利用)
・Mobile SDK(Android版、iOS版)での地図の読込 (1クレジット利用)
・Places APIのダーバーが(Zagatを含む)リクエストとクライアント側リクエスト (2クレジット利用)
・Places APIオートコンプリート(サーバー側とクライアント側)リクエスト (0.1クレジット利用)
・Web Service API(サーバー側)リクエスト、Geocoding、Directions、Distance Matrix(要素毎)、
 Elebation、Geolocation、Timezone、ROADS (0.25クレジット利用)
・クライアント側リクエスト:Geocoding、Directions、Distance Matrix、Elevation (0.25クレジット利用)